掃除

三連休に部屋を片付けていた。僕の部屋はいわゆる汚部屋といってもよいくらい部屋が荒れている。大掃除をかねて部屋のゴミを捨てた始めた。

ものを一つ持ってきてはどこに置いたらよいのか考える。ごちゃごちゃしていたものが片付いてくるとそれが心の中まで整理されていくような気持ちに、掃除が少しだけ楽しくなる。

二日かけて机と床がみえるようになった程度だが、その間に考えたことがいろいろあり、やりたいことも出てきた。

しばらくやる気がなくなっていた日記をつけたり、家計簿にガス代を記録したりした。

ゆっくりとした一日がすぎてくれる。このタイミングなら自分でも生活に追われずに生きていけそうな気がした。

自分を大事にする下地のようなものを作ることができたのだから。