どんなものもお金によって媒介されるとすると、この金によって媒介されないものとは一体なんなのだろう。

どんなものも、定義からはお金に媒介されるはずなのに、その前提がなりたたないもの。

百万円をつまれてもお金で買えないものを前にして、それは三つのパターンがある。

一つは百万では買えないほど価値が高いというもの、

もう一つは百万の価値がそれに比べると随分価値が低いというもの

さらにもう一つは、比較が不可能だからそもそも買えないというもの。