普遍的な知能

我々が身近に感じる概念として、

古くは人間と世界を物質とみなす論から、機械とみなす論へ、それからコンピュータ(計算機)とみなす論まで至った。最近は人間と世界が人工知能であるとみなす論が流行るのではないか。普遍的な知能としての。

モナドのように。

 

情報

情報が希少性から効率性に変化した時代になってきた。そこでは2次的な情報が元の情報そのものより重視される場合がある。情報は今や速度を持つようになる。知識への速度を。