雑感

*

自分たちが教育を受ける理由とは社会の要求に過ぎないのだろうか。学校はそういうシステムだったという。そうであるならば、軍隊のような教室も、個人の自主選択を促す教室も、みな似たようなものではないだろうか。私たちが自由であることを学校で学ぶことはできるのだろうか。おそらくそれは無理だろう。自由であることの意味を教えられてしまうから。

*

人形の供養のように機械の犬たちが供養されるという。あらためて人間もまた機械であることを実感する。人間に感情があり知性があると思っているのは人間の都合であってそれはペットだろうと家畜だろうと同じだという理屈も成り立つ。境界線が薄れていく以上は人の命も同じ程度までには薄まるだろう。